cstap

安否確認サービス

緊急対策の議論や指示までできる、サイボウズの次世代型安否確認システム

パニック時だからこそ誰でも簡単に使える直観的なユーザーインターフェースで、「現状を報告させること」、「報告状況を集計すること」に加え、「対策を議論し、指示すること」の3つの目的で使える次世代型の安否確認システムです。安心してご利用いただけるための機能を多数実装しております。例えば、地震や津波などの災害時に連動する自動一斉送信機能や、携帯電話やスマートフォン等、端末を限定しないマルチデバイスへの対応、更にはプライベート情報の管理等、管理者も利用者も安心してご利用いただけます。日本国内での大災害に備え、安否確認サービスのメインシステムはシンガポールに設置しています。バックアップとして日本とアメリカに待機サーバーを設置し、いかなる災害時にも利用いただけるようにサービスを提供しています。

安否確認サービスのWebサイトを見る

安否

緊急時に議論や対策指示などのコミュニケーションがとれる

サイボウズスタートアップスの安否確認サービスは、一斉送信を送るだけのシステムではありません。災害時に必要な、安否確認と情報集計、対策指示の3つ機能が含まれた安否確認システムです。災害だけでなく、ネットワークトラブルやサイバーテロのバックアップシステムとしてもご利用いただけます。

安否確認だけでは、BCP対策にはなりません! あなたの安否確認システムは、主要メンバーで議論し、指示を出せますか?


安否

サーバーの国際分散で国内の災害に万全の備え

東日本大震災と同様の大災害を想定し、メインサーバーをシンガポール、バックアップサーバーを北米と日本に置き、国際分散構成でリスクを軽減し、堅牢なインフラ基盤を実現しました。緊急時にも高い稼働率で従業員の安否確認を行い、事業継続活動をサポートします。

また、ユミルリンク株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:清水 亘 以下、ユミルリンク)と業務提携し、ユミルリンクが提供するリレーサーバー「Cuenote SR-S」の技術により、携帯キャリアの同時メール送信におけるブロックを避け、1時間あたり50万通以上の効率的な高速メール送信が可能です。


安否

初期費用一切無し・シンプル低価格の安心料金体系

初期費用は無料で、無料でお試しもすることができます。シンプルな価格体系で低価格で提供しております。上位プランであるプレミアプランでは、地震や津波に連動した自動送信や未回答者へ催促のための自動再送信等が可能です。


安否確認サービスのWebサイトを見る
製品情報