cstap

kViewer

「サイボウズ kintone」 の情報を外部に公開するためのサービス

kViewer は、kintone アプリに登録されたデータを、外部に公開するための連携サービスです。このサービスを利用することで、kintoneのユーザーライセンスを保有していないユーザーも、kintone内の情報をリアルタイムに閲覧することができるようになります。なので、閲覧だけのユーザーであれば、kintone ライセンスも不要で、活用の範囲を広げることができます! 表示できるタイプは、kintone と同様に、一覧表示、グラフ表示や詳細表示をすることができます。更に、表示項目や絞り込み条件の設定ができるので、ステータスなどの社内の管理項目を同じアプリ内で利用することができ、外部への公開情報と社内の管理情報が異なるなどの差異が発生する心配もありません。そのため、簡単なコンテンツマネージメント(CMS)として、ホームページのコンテンツも管理することができるようになります。

kViewerのWebサイトを見る

閲覧だけさせたい社員がたくさんいる

社内規定や今月の目標などは、社内の多くの人に伝えたいが、kintoneライセンスを各ユーザー分まで支払うことを考えると費用が高くなり、kintone導入を躊躇してしまったりしていませんか?kViewerを利用すると閲覧するだけであれば、kintoneライセンスの費用はかかりません。気兼ねなくkintoneを全社に展開することがしやすくなります。

決まった報告だけはできるにようにはしたい・・・・。という方は、フォームクリエイターを利用することで、単純な登録もユーザーライセンスを気にすることなく報告業務ができるようになります。


社内情報を外部の方々に公開したい

よくあるお問い合わせや施設の予約状況など、社内で保有している情報を外部のお客様にも伝えたいと考えたことはありませんか? これまでは、ホームページで運用をするにも、毎度の修正でコストは高くなり、また、リアルタイムに情報を更新することもできないので、高価なシステムを投資する必要がありました。

kViewerを利用すると上長の承認が取れたレコードだけを外部に最新情報として表示することが簡単にできるようになります。


特定のメンバーだけに情報を知らせたい

特定の取引先やメンバー会員の方だけに情報を伝えたいが、たくさんの人がいるので全員分のユーザーライセンスは払いたくないな〜、と考えたことはありませんか?

kViewerを利用するとIDとパスワードによる認証機能があるので、メンバーに限定した情報公開が可能です。表示させたいフィールドも自由に変更できるので、特定のメンバーにだけ特定の情報だけをお知らせすることも簡単にできるようになります。


kViewerのWebサイトを見る
製品情報