cstap

プレスリリース

安否確認サービスを大幅にバージョンアップ!

新バージョン(Ver1.5)は、緊急連絡先にTwitterアカウントの登録が可能

2012/4/19

サイボウズ株式会社(本社:東京都文京区 社長:青野慶久 以下、サイボウズ)のスタートアップ事業を専門とする100%子会社、サイボウズスタートアップス株式会社(本社:東京都港区 社長:山本裕次)は、 4月19日(木)、安否確認サービスを大幅にバージョンアップしました。新バージョン(Ver1.5)は、緊急連絡先にTwitterアカウントの登録が可能となったほか、緊急メッセージ機能や携帯電話(フィーチャーフォン)操作のフル機能対応など16の新機能追加と150以上の機能改善をしました。

安否確認サービスVer1.5概要

東日本大震災において安否確認に活用されたTwitterとの連携が可能となり連絡の幅が広がりました。新搭載の緊急メッセージ機能では、プライベート情報を伝えあっていないメンバー間でもコミュニケーションを迅速に行うことができます。携帯電話(フィーチャーフォン)のフル機能対応によりパソコンがない環境においても、一斉メール送信、連絡状況の確認などパソコンと同様の操作をすることが可能となりました。詳しいバージョンアップ情報につきましては、バージョン情報のWebページよりご確認いただけます。今後のバージョンアップでは、災害情報と連携しての自動安否確認通知の送信機能等を予定しております。

バージョン情報ページ https://anpi.cstap.com/update/
主なバージョンアップ内容
  • 緊急連絡先へのTwitterアカウントの登録機能
  • 緊急メッセージ機能
  • 携帯用ページでフル機能に対応
    (一斉メール送信、連絡状況の確認、緊急掲示板、緊急メッセージ)
  • 認証付きURLのメール送信機能
  • 連絡状況の集計結果のCSV出力機能
  • 緊急連絡先のテストメール送信機能
  • 地域/部署の並び替え機能
  • ユーザー管理におけるユーザー検索機能
  • 連絡状況の集計結果や質問項目の表示/非表示設定機能
  • 連絡状況の集計結果絞り込みにロール別を追加

「安否確認サービス」の無料トライアル受付中

無料トライアルの申し込み、デモムービーの視聴、資料のダウンロード、価格情報、その他お問い合わせを含めた詳細は本サービスウェブページより受け付けております。ウェブページへは「安否確認サービス」WebページのURLよりご覧下さい。

安否確認サービスWebページ:https://anpi.cstap.com

サイボウズスタートアップス株式会社(Cstap)について

Cstapは、起業家になりたいとチャレンジを考えている人を支援し、クラウドサービスやスマートフォンを利用した新たなサービスを展開することを目的に2010年8月2日に設立されました。現在はビジネス向けのクラウドサービスを中心にスタートアップ事業の推進活動をしております。

サービスに関するお問い合わせ先

サイボウズスタートアップス株式会社 CEO 山本 裕次
〒141-0031 東京都品川区西五反田二丁目27番3号 A-PLACE 五反田 9階
TEL: 050-3816-6666 / MAIL: info@cstap.com
Facebook: https://www.facebook.com/cybozustartups
Twitter: https://twitter.com/#!/cybozu_startups

マスコミ各社様からのお問い合わせ先

サイボウズ株式会社 社長室 コーポレート・コミュニケーショングループ:渡辺 清美
〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階
TEL: 03-6316-1160
MAIL: pr@cybozu.co.jp

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、こちらをご参照下さい。

https://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html

プレスリリース