cstap

安否確認サービス2

緊急対策の議論や指示までできる、エンタープライズ企業にも対応したサイボウズの次世代型安否確認システム

20万ユーザー以上にご利用いただき、「対策指示のコミュニケーションまでできる安否確認システム」として、定番になった弊社の「安否確認サービス」。それに加えてエンタープライズ企業も安心して導入できるのが、「安否確認サービス2」です。使いやすさはそのままに、子会社やグループ会社の管理も可能になりました。権限付与の細かい設定や、ユーザー情報の自動更新プログラムの提供等を行っております。数十人〜数万人規模のお客様までカバーできるシステムとなっております。

安否確認サービス2のWebサイトを見る

安否2

会社の規模を問わず、緊急時に議論や対策指示などのコミュニケーションがとれる

安否確認サービス2は、一斉送信を送るだけのシステムではありません。災害時に必要な、安否確認と情報集計、対策指示の3つ機能が含まれた安否確認システムです。しかもそれらの機能を適切な範囲で、適切な権限管理のもと、利用ができるので、エンタープライズ企業でも安心してご利用いただけます。


安否2

サーバの国際分散と自動拡張で災害への万全の備えを

東日本大震災と同様の大災害を想定し、メインサーバをシンガポール、バックアップサーバを北米と日本に置き、国際分散構成でリスクを軽減し、堅牢なインフラ基盤を実現しました。緊急時にも高い稼働率で従業員の安否確認を行い、事業継続活動をサポートします。また、アクセスの集中や、災害それ自身をトリガーとしてサーバを自動的に拡張します。クラウドのメリットをフル活用し、アクセスの急激な集中にも対応しております。


安否2

初期費用一切無し・シンプル低価格の安心料金体系

初期費用は無料で、無料でお試しもすることができます。ユーザーの登録人数の制限や機能の制限はございません。エンタープライズでは、APIのテストコールも可能ですので、無料トライアル中に実際に開発を試していただくことができます。


安否確認サービス2説明資料 from サイボウズスタートアップス株式会社
安否確認サービス2のWebサイトを見る
製品情報